CASL2 cmd

アセンブラ、リンカ、シミュレータ

  • ソフト名 :CASL2 cmd
  • バージョン :4.30
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :S. Yamase

CASL2 cmd ダウンロード

CASL2 cmd詳細

○ コンソール アプリケーションです。
○ コマンドライン操作の知識が少し必要です。
○ 具体的でわかりやすいエラーメッセージを出力します。
○ リンクできるプログラムの数に制限はありません。
○ アセンブラは高速です。
○ 仮想マシンも高速です。
COMET2は3000個の素数を1秒余で計算します。
(割り算の連続で、 2, 3, 5, 7 と小さいほうから順番に3000番目の27449まで)
○ 基本情報技術者試験のCASL2の仕様に準拠
○ 日本語表示と英語表示を切り替えることができます。

One comment

  1. END命令を記述しているのに、「Error : END description is not found anywhere.」というエラーが出てプログラムが実行できません。
    プログラムは以下の通りです。

    PRAC1 START BEGIN
    ;;;;;;データ部;;;;;;
    ;konsyai3
    MEM0 DC ‘konsyai3’
    MLEN0 DC 8
    ;Atoki3
    MEM1 DC ‘Atoki3’
    MLEN1 DC 6
    ;;;;;プログラム部;;;;;
    BEGIN LD GR2,=0
    IN BUFF,LEN
    CPL GR2,BUFF
    JZE KONSYAI ;比較結果が同じであればKONSYAIへジャンプ
    LD GR3,1
    CPL GR3,BUFF
    OUT MEM1,MLEN1
    JUMP OWARI
    KONSYAI OUT MEM0,MLEN0
    OWARI RET
    ;;;;;マクロ用データ部;;;;;
    ;IN命令用
    LEN DS 1
    BUFF DS 256
    END

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です