BuildNetDiagram

ネットワーク論理構成図自動生成ツール(Excel VBA)

  • ソフト名 :BuildNetDiagram
  • バージョン :1.03
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎):1,080円
  • OS :Windows
  • 開発 :井上 信之

今すぐダウンロード

BuildNetDiagram詳細

Cisco, Alaxala, Foundry Networks等の機種のshow running-configの出力結果から、IPアドレスが割り当てられているインタフェース(物理インタフェースまたはVLAN)を自動で抽出し、ネットワーク論理構成図を自動生成します。

自動生成の処理は、Excel VBAを使用しています。

生成結果はExcelのShapeオブジェクトとして出力されるため、生成後に配置や大きさなどのプロパティを変更したり、コピー&ペーストなどの操作で、他のアプリケーションに転用することも可能です。

インタフェースIPアドレスの一覧や、PingKeeper用の宛先リストを出力することもできます。

ネットワーク論理構成は、取得したインタフェースIPアドレスの一覧を作成し、所属するネットワークをバス状に配置しています。同一のネットワークアドレスが使用されていれば、同一のバスで結ばれます。

しかし、あくまで同一のアドレスであれば結んでいるだけであって、実際の物理的接続が確立していることを保証しているわけではありません。

また、Shapeオブジェクトの配置はネットワーク構成ごとに見やすいように最適化されているわけではありませんので、配置を変更したい場合は、Shapeオブジェクトの配置や大きさ等を変更してみてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です