BakuJAN Excelバーコード作成VBAマクロ

セルデータから各コードを連続作成しシートに貼付 & GIF画像出力

  • ソフト名 :BakuJAN Excelバーコード作成VBAマクロ
  • バージョン :2.6
  • ライセンス :シェアウェア:3,150円
  • OS :Windows
  • 開発 :くきお

今すぐダウンロード

BakuJAN Excelバーコード作成VBAマクロ詳細

○特徴
□JANコード・CODE39のバーコード、二次元コード(QR)の画像を作成しファイル出力
JANコードのチェックデジットは自動計算。CODE39はヒューマンリーダブル有無が選択制。
□元のデータは、選択中になっているワークシートのセル、及びセル範囲(行)
大量に作成したい場合は、行方向にデータを並べて使用します。

○インストール
■重要!QRコードの作成には、外部プログラムを使用します。
シンボルイメージ生成プログラム(DOS版)mkqrimg.exe有限会社サイテック http://www.psytec.co.jp/

1.ダウンロードした「bakujan.exe」をデスクトップに保存してください。
2.ファイルをダブルクリックすると解凍先を聞いてきますので、不都合がなければ、そのまま「C:\BakuJAN」フォルダに、解凍してください。
■パスの通っていないフォルダでは、QRコードが作成できません!

※この「BakuJAN」フォルダ内のファイルは、原則触らないで下さい。後にユーザーが行う作業内容によって、バーコード画像(GIF形式・BMP形式)を保存するフォルダになります。

1.コード化するデータを[Sheet1]のセルに入力してください。
※CODE39は英数字、JANは数字のみ、QRコードは特に制限なし。
2.コード化するセルを選択し、メニューバーのリストからコード種別を選択してください。
3.フォルダ内にコード画像を作成するとともに、データセルの右側にバーコードを表示します。
4.QRコードは、4種類のエラー訂正レベルと5種類の出力サイズが選べます。
(貼付/セル名出力)モードは、出力ファイル名は[ブック名]+[シート名][セル名]になります。
(規則名出力)モードは、セルに画像は貼り付けず、またファイル名は出力順の番号(数字)になります。ただし、データの最後が「BAQR**********」と、「BAQR」で始まる14文字で終わっているときは、「**********」の10文字がファイル名になります。

○アンインストール
Excelを終了し、「BakuJAN」フォルダを削除してください。

○使用上の制限など
出力したバーコード・QRコード画像には、「http://sunrise2001.dip.jp/」の情報が入ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です