AR_CAD

初心者もどんと来い!! 楽しくカンタンに使える汎用CAD(スキャナ読込/PDF,SXF,JWW,JWC,DXF,BMP,PNG等対応)

  • ソフト名 :2D 汎用CAD AR_CAD
  • バージョン :1.7.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)SHF

2D 汎用CAD AR_CAD ダウンロード

2D 汎用CAD AR_CAD詳細

直感的なインターフェイスで初心者の方でも覚える操作が少なく、通常のCADのモードに加えて、お絵かきソフト風に選択モードを搭載しており、マウスドラッグによるコピー・移動・変形が容易に行えます。更に、マウスの右クリックのポップアップメニュー選択によりクリップボード経由のコピー・切り取り・削除も同様に行えます。
ショートカットキーを利用した操作も行えますので、慣れるほど作業効率が向上します。データの入出力画面ではデータのサムネイルによるプレビューが可能で、データをパーツ登録しなおさなくても選択時のプレビュー画面で読込み基点を直接指定できるため、既存のデータ資産を効率的に利用できます。
DXF, SXF, JWW, JWC, JWKなど多彩なファイル形式に入出力ともに対応しておりますので、他社製CADとのデータのやりとりもスムーズに出来ます。その他イメージデータ(BMP, JPEG, WMF, EMF, PNG, ICO)の取り扱いも可能で、さらにPDF形式の出力にも対応しております。また、イメージデータの取り込みにはスキャナ等、TWAINデバイスから直接イメージデータを取り込むことが可能です。
ソフト内からリンクしている専用BBSでは、ご質問やご要望の書き込みやユーザー同士のコミュニケーションにご利用頂けます。

☆ 主な機能
■ 図面内にイメージデータの貼り付け・伸縮機能搭載
■ マルチウィンドウで複数の図面を同時編集を実現
■ 工事名・符号項目等を指定位置に記入できる図面枠機能の搭載
■ 指定複数データ連続印刷機能搭載
■ クリップボード経由でのベクトルデータのやりとりが可能
■ ファイルオープン時のドラッグ&ドロップに対応。
■ パラメトリック変形,クイック包絡変形,多角形包絡変形処理搭載
■ 指定要素の属性をプロパティーウインドウでカンタンに変更可能
■ 用紙実寸大スケールにもデータスケールにも設定できるグリッドさらに使い勝手を重視した新機能を随時搭載予定!

2 comments

  1. AR CADの作図説明書が欲しい。入手方法を教示ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です