木造住宅耐震診断/一般診断・精算法 EXCEL計算シート

2012年改訂「木造住宅耐震診断・補強方法」による一般診断法(精算法)のエクセル(耐震診断)計算シート

  • ソフト名 :木造住宅耐震診断/一般診断・精算法 EXCEL計算シート
  • バージョン :2.0.4(2021.01)
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :kizuk

木造住宅耐震診断/一般診断・精算法 EXCEL計算シート ダウンロード

木造住宅耐震診断/一般診断・精算法 EXCEL計算シート詳細

木造住宅の耐震診断ソフトです。「総2階」の住宅と「部分2階」の住宅とでは耐震診断の計算方法が異なります。「部分2階」では「精算法」、これに対して「総2階」では名称が無いので、私は「標準法」としました。日本建築防災協会の「木造住宅の耐震診断と補強方法」では主な記述は「総2階」に向けての計算方法です。これを「標準法」と呼ぶことにした訳です。もちろん「精算法」も副次的にですが記載されています。本ソフトはこの「精算法」に準拠し、「部分2階」の耐震診断のために開発しました。
また、多雪区域の「無積雪時の評点と積雪時の評点の両者を求め、低いほうの評点を当該建物の耐震診断評点とする。」(耐力の診断の概要から)に対応しています。
さらに、増築などで基礎や接合部の仕様が既存と異なる場合などに対応するため、個別に基礎の仕様と接合部の仕様を指定できるようにしています。
このたびのバージョンアップでは、以下の機能を追加しました。
1.「標準法」の計算 2.N値計算との連動 3.印刷・印刷設定 4.一括削除・部分削除 5.マニュアルの作成
マニュアルでは各項目の計算根拠について図や表を取り入れて、可能な限り説明しています。図面サンプルと計算書印刷サンプルも添付してありますので、操作方法は、すぐ理解できます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です