壁Check5

CADライクな入力で、壁量算定・偏心率・壁率比・接合金物計算及び性能表示計算をする

  • ソフト名 :壁Check5
  • バージョン :1.14a
  • ライセンス :シェアウェア:17,280円~
  • OS :Windows
  • 開発 :杉浦 時人

今すぐダウンロード

壁Check5詳細

CADライクな入力で、床・壁・柱等を簡単に配置できます。
建築基準法施行令第46条・第82条の3の計算に対応し、壁量算定・偏心率・壁率比は、3階建迄、建告第1460号表三の接合部の仕様は、2階建迄計算します。
性能表示計算は、2階建以下で、延べ面積500m2以下の木造軸組住宅に、対応しています。
各部屋は、四角床・三角床の組み合わせで、どんな間取りでも入力できます。
耐力壁の壁倍率は、0.5(土塗り壁)から5.0(90×90たすき掛け)まで、用意してありますし、任意壁倍率も設定できます。
斜め壁は、その中心座標で、各方向に分力し加算します。
原則として、90cm未満の壁は、図示されていても、計算は行いませんが、設定により計算出来ます。
接合金物計算では、1~2階で、1m以内の場合は、柱ズレの補正を行います。
風圧時見付面積の算定では、簡易自動計算より、簡単に算定できますし、一般CAD等で、見付面積を求め、その数値を使用した面積数値入力により、精算もできます。
地盤の種類による地震力の割り増しも考慮してあります。尚、考慮しないで、計算も出来ます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です