人工衛星軌道シミュレーション k1

軌道要素からすべての衛星の位置をリアルタイムに表示

  • ソフト名 :人工衛星軌道シミュレーション k1
  • バージョン :2.4
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :あすなろ

人工衛星軌道シミュレーション k1 ダウンロード

人工衛星軌道シミュレーション k1詳細

衛星の軌道要素データ(Two Line Elements)から、公開されているすべての衛星、
または主要な国産衛星(ISSとHSTを含む)の軌道上の位置を
監視時間間隔毎(1秒/5秒/10秒)にリアルタイムで表示。
表示する画面イメージは、平面的な世界地図と立体的な3D空間。
また、衛星のリアルタイム動態状況(下記)を表示(ファイル保存可)。
◆高度別速度別分布衛星数(低軌道、中軌道、静止軌道、高軌道)
◆緯度別経度別分布衛星数(30度単位緯度、赤道、60度単位経度)
◆上記分布衛星数に含まれないスペースデプリ数
さらに、すべての衛星の中から任意衛星を一つ選択し、その衛星を中心とした任意距離内
にある複数衛星を探索します。
探索結果として以下の項目をリアルタイムで表示(ファイル保存可)します。
◆中心衛星の軌道諸元
(赤緯、赤経、高度、速度、飛行方向(赤緯、赤経))
◆上記中心衛星の位置(世界地図と3D空間)
◆任意距離内にある衛星数
◆任意距離内、かつ中心衛星の飛行方向から視認可能な衛星数
◆上記視認可能衛星の軌道諸元
(赤緯、赤経、高度、速度、中心衛星からの距離)
◆上記視認可能衛星の位置(世界地図と3D空間)
◆上記視認可能衛星の位置(中心衛星の飛行方向から眺めた配置)

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。