ファイル取込&検索ツール

MS_Excelで簡易データベース機能(データ管理&項目検索・まとめ&印刷機能)を実現+おまけ

  • ソフト名 :ファイル取込&検索ツール
  • バージョン :4.1
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :渡邉 新二

ファイル取込&検索ツール ダウンロード

ファイル取込&検索ツール詳細

MS_ExcelでMS_Accessの簡易データベース処理(一部機能)ができないか考え作成したツールです
できるだけ多くの人に使っていただきたく、お意見・ご要望・課題をご指摘を頂けると幸いです
このソフトは他(複数)のファイル(Excel/CSV形式/AccessDBファイルや複数行テキストデータ)の任意のデータ(列単位)を簡単に取込み(DB化)と全データシートからキーワード検索して結果を1シートにまとめて、キーワード検索結果を定型帳票(任意)に表示、プリント出力するツールです
【流れ】《複数Excelデータ収集》→《キーワード検索とまとめ》→《定型帳票プリント出力》/《抽出・集計》
※複数シートの情報を1シートにまとめ(INDIRECT関数やVLOOKUP関数、テーブルのフォーム機能)より操作性・柔軟性の良いツールです、またAccessDBテーブルをExcelに簡単に読込むことが可能です

<<機能>>
1.他のファイル(Excel,CSV形式,AcessDBファイルや複数行テキストデータ)の項目(列)単位に取込むことが可能
2.シート毎に別々のファイルの項目を取込むことが可能
3.Excelファイルの選択シートの項目(列)データを容易に取込むことが可能
4.選択シートの項目(列)データを任意の形式(文字/数字/日付/時刻)で取込むことが可能
5.選択シートの項目(列)データを任意の列に取込むことが可能
6.取込んだ全データシートの項目(列)の文字列検索した結果を「シート抽出」シートに表示
7.「シート抽出」シート内容を任意の定型帳票(単票/帳票)の表示しプリント出力
8.表示シートを「Save+シート名+_年月日.xlsx」ファイル名で保存
9.Excelの提供する「AutoFilter」機能と「フォーム」機能(テーブル作成),「ピボットテーブル」機能(データのクロス集計&分析)の操作性改善(簡略化)のメニュー画面提供
(注)内部処理上件数等は2000件まで設定可能ですが、Excel性能・操作性からシート数は100件以下、項目数は200件以下をお勧めします

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です