セリフまるごと名作映画「ローマの休日」全2巻の上

聞き流すだけでは物足りない人のための英会話ドリル-1/セリフまるごと名作映画「ローマの休日」全2巻の上

  • ソフト名 :セリフまるごと名作映画「ローマの休日」全2巻の上
  • バージョン :1.1
  • ライセンス :製品:試用可:2,700円
  • OS :Windows
  • 開発 :妙義のかたつむり

今すぐダウンロード

セリフまるごと名作映画「ローマの休日」全2巻の上詳細

英語を使いこなしたいあなたへ。聞き流すだけでは英語が身に付かないと物足りなさを感じている人々のために、納得いくまでしっかりドリルを積み重ねていく訓練ソフト。

映画の鑑賞に始まり、聞き分け問題で耳を慣らし、語順整序問題、書き取り問題へとステップアップするカリキュラム構成。初級者でも段階を追って上達できる。映画全編を約10分ずつのチャプターに10分割することで、ワンステップ10分程度のほどよい訓練時間を確保。不得手なフレーズだけを反復練習できる弱点克服学習履歴管理システムが効率よい学習を支援。

聞き取りのコツがつかめない人はもちろん、リスニング試験では自信があるけど、日常会話は苦手・・・と言う人にもお勧め。

動画を見ながら演習。耳だけでは聞き取りにくい音変化も場面の中で見聞きすると 自然と耳が慣れていく。

映画で英会話ドリルでうれしいことは、映像場面を見ながらワンフレーズごとに文字で訓練できること。言葉はその時々の場面や状況に張り付いている。映像から受ける意味と一緒に音声を聞くことで初めて、言葉が生き生きとしてくる。だから記憶にも残りやすいし、同じ場面に遭遇したときとっさに口をついて出てくるようになる。会話音声は時とともにどんどん流れていってしまうので、文字を読むときのように戻ることはできない。こうした会話音声にも「音の現在」があることが知られている。それは2~3秒程度の音声なら瞬間的に記憶できると言う現象だ。実際、一息の会話音声は2±1秒であることがわかっている。映画で英会話ドリルでは、この2~3秒のワンフレーズごとに音声を切り出して問題を解く仕組みなので、演習しながら効率よく定着させることが可能となった。

原作: Roman Holiday / ローマの休日 / 1953 / 102分 / 大戦後のヨーロッパを歴訪するお姫様と、それを取材する新聞記者が惹かれあうことになるラブロマンス。スクリーンテストを受けて採用されたオードリー・ヘプバーンの映画デビュー作品。映画評論家の水野晴郎氏が「オードリーは私の英語の先生」というほど、分かりやすい英語表現で初心者にもお薦めの一作。
会話: 全1495会話シーン。
収録: 原作を約10分ごとの10チャプター(章)に分割し、前半の5章を収録。
演習: たっぷり全会話シーンで聞き取り、語順整序、書き取りの3種。
学習プラン: 毎日10分の演習で4~6週間でワンクルー。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です