カレンダーELa

折畳組立式卓上型等の多種多様カレンダーをExcelで

  • ソフト名 :カレンダーELa
  • バージョン :9.1
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :伊東 講治

今すぐダウンロード

カレンダーELa詳細

Windows98SEパソコン・Excel97で作られたソフト「カレンダーEL 6.3」から、折畳組立式卓上カレンダーを中心に主要なシートを取り出し、それらがXPパソコン・Excel97環境下で適正な印刷結果になるよう、行列・フォントサイズ等に各種調整を施し、更に新規ブック・シートも作成して加え、「カレンダーELa 9.1」として公開します。
構成内容は、前面複数月表示等の各種折畳組立式卓上カレンダーが中心になっており、(1)先ず4つのブック「カレンダーELa 9.1PeリA・リB・リC・リD」では、当月・当年の翌月・翌年や郵便料金表・年令早見表等が、Excelの「コピー&図のリンク貼付け」機能を使うことにより、行・列からの処理では作成困難な場所にも小表示されており、(2)ブック「カレンダーELa 9.1Pf」では、必要に応じて市販カレンダーケース(又は手作りスタンド)を組合せ使用することにより、当月と同サイズで前面(用紙サイズは最大A5S)に複数月(1.5ヶ月~4ヶ月)を表示できるシート等が掲載され、それらの5ブックには、卓上での前面サイズがA8サイズの小型からA5サイズの特大型まで、サイズ・内容面で多種多様な折畳組立式卓上カレンダーが掲載されています。更に、(3)ブック「カレンダーELa 9.1Pg」では、「カレンダーEL 6.3」から、壁掛け型・従来型のFD・CDタイプ卓上カレンダー・はがきサイズ・名刺サイズを厳選して取り出し、適正印刷されるよう同様に各種調整を加えました。そして今回は新ブック「カレンダーELa 9.1Ph」(「カレンダーEL 6.3」内の異色7シートで構成)も加え、合計7ブックとしました。
これにより、私(作者)のソフト「カレンダーEL 6.3」内の主要カレンダーシートの殆ど全てが、WindowsXP対応で取り揃えられたと言えるでしょう。よって、ソフト「カレンダーEL 6.3」は「こよみEF 5.3」と共に近日中に公開停止させて頂きますのでご了承下さい。

◎今回の9.0から9.1へのバージョンアップでは、2017年6月からの郵便料金表一部変更に合わせて、リンク貼付け元シートその他での該当箇所を修正すると共に、数個のカレンダー用シートを新規追加し、一部のシートでは設定・内容を少し変更し、更に既述の通り、小容量の新ブック「カレンダーELa 9.1Ph」も追加掲載しました。それらの詳細については、ブック「カレンダーELa 9.1Peリ説明」内シート冒頭の「1・2・3・4」その他を参照して下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です