エクセル拡張ツール

行差分にも対応したシート比較,重複データ抽出,罫線自動描画,シート上での簡易チャート描画等.ソース公開

  • ソフト名 :エクセル拡張ツール
  • バージョン :1.4.3.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :kk

今すぐダウンロード

エクセル拡張ツール詳細

本ツールは以下の機能をアドイン形式で提供します。
・シートのメニュー表示 メニューからシートを選択できます。
・シート/ブック比較 2つのシート、または2つのブックを比較し差分を一覧出力します。
・シートをソート ブック内のシートを名称でソートします。
・シート一覧を出力 ブック内のシートの名称とセル内容を一覧出力します。
・シートの設定 ブック内のシートのページ設定などを一括で行います。
・SELECT文実行 入力されたSELECT文を実行し、結果をシートに出力します。
・DML/データ出力 シートに入力されたデータから、DMLまたはCSV、固定長ファイルを出力します。
・XML操作 XMLの入力/出力を行います。
・文字種の変換 選択範囲の文字列に、全/半角、大/小文字などの変換を行います。
・値のトリム 選択範囲のセル値に対し、トリム処理を行います。
・選択範囲の設定 選択範囲を「n行毎(e.g. 1行毎、2行毎)」に設定します。
・ハイパーリンク セルの入力内容を元にハイパーリンクを一括設定します。
・クリップボードへコピー 選択範囲の値を、固定長形式でクリップボードにコピーします。
・グループ処理 重複データの抽出、グループの自動設定を行います。
・罫線を描画 表ヘッダ、およびデータ部の罫線を自動的に描画します。
・簡易チャート描画 ワークシートに直接、チャートを描画します。
・拡張検索 正規表現による検索を行います。テキストボックスなどの検索もできます。
・ファイル一覧作成 指定されたフォルダ以下のファイル一覧を作成します。

ソースコードは公開されています。
更新履歴は http://www.geocities.jp/extools1974/ にて参照可能です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です