Standard Time Keeper for WindowsNT3.51

セシウム原子時計の標準時刻をパソコンの内蔵時計に設定

  • ソフト名 :Standard Time Keeper for WindowsNT3.51
  • バージョン :4.3
  • ライセンス :シェアウェア:1,260円/$10(US)
  • OS :Windows
  • 開発 :Tamie

今すぐダウンロード

Standard Time Keeper for WindowsNT3.51詳細

1.セシウム原子時計の標準時刻をパソコンの内蔵時計に設定する。
モデムを介して世界の原子時計サイトに電話をかけ標準時間情報を取得して内蔵時計に標準原子時間を設定する。それと同時に内蔵時計の狂いを測定し誤差傾向も計算もする。
(米国、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリアのサイトに対応)

2.誤差傾向データを元に内蔵時計の誤差補正をする。

【 特徴 】
1. 簡単(メンテナンスフリー)
2. 高精度
誤差が 0.01 秒程度の標準原子時間を設定できる。
3. 低コスト
標準時間設定時毎に内蔵時計の狂い傾向を計算し、それを元に 0.01 秒単位の補正をするので、正確な時間が維持でき、電話代の節約ができる。
STKはシェアウェアですが機能は制限していませんので未登録の方でもご利用頂けます。

【 その他 】
JSTとの共存はできませんので、どちらか一方をお使い願います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です