SimpleDipper

最新行追跡やキーワード抽出もできる、膨大データ閲覧向けのシンプルなテキストビューアー

  • ソフト名 :SimpleDipper
  • バージョン :1.00
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :TACHY

今すぐダウンロード

SimpleDipper詳細

大量ファイルサイズのテキストデータをスムーズに閲覧できるビュアーです。

大抵のシステムはフィルタリングしたり分割する事により大量データ出力を
抑制しているものです。しかしシステムは時にそれを凌駕する大量の
テキストデータを吐き出してしまう時があります。
1GB(ギガバイト)のテキストファイル・・なんて出来た日にはいくら動作が軽快な
エディタでも読み込みにかなりの時間が費やされます。
そういった特殊なデータの一部だけをピックアップして閲覧したい場合に
SimpleDipperが役に立ちます。

一般的なエディタはテキスト全てをロードしたり、そうでなくても何行あるのか等の
全体を把握する動作を行います。SimpleDipperはそういった動作を一切省略し、
ファイルサイズに対する%(パーセンテージ)でピックアップしてファイルを読み込む
構造なので、膨大なデータでも効率的にファイル内容を閲覧することができます。

■主な機能
・ヘッダー、最新行、%指定から○行目のみをピックアップリードすることができます。
・%(パーセンテージ)は0.00001%の精度まで表現可能です。
・最新行はリアルタイム(最短0.5秒おき)に追跡することができます。
・指定文字列(キーワード)でハイライト(または抽出)することができます。
・1行に含まれる文字数が一定なファイル(ログ・CSVファイル等)の閲覧に適しています。
・数百万行 / 1GB 位のテキストファイルの閲覧にも対応しています。
・好みに合わせてテキストエリアのフォントスタイル・背景色を指定することができます。
・SJIS,EUC-JP,UTF-8,Unicode各コーデックに対応しているので、日本語でも安心です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です