Secure Folder

手軽にフォルダの暗号化、不可視化、ロックといった処理を行える

  • ソフト名 :Secure Folder
  • バージョン :7.4
  • ライセンス :シェアウェア:$17.95
  • OS :Windows
  • 開発 :Subin Ninan

今すぐダウンロード

Secure Folder詳細

フォルダの暗号化(256bit AES方式)のほか、フォルダのロックによるアクセス制限や不可視化(隠しフォルダへの設定)といった処理を簡単な操作で行うことができるセキュリティソフトです。

【主な機能】
●セキュリティには三つのモードが用意されており、複数モードの併用(Lock+Hideなど)も可能です。
・Lock(ロック):フォルダをロックしてアクセス制限します
・Hide(ハイド):フォルダ属性を「隠しフォルダ」に設定して不可視化します
・Encrypt(エンクリプト):フォルダを256bit AES方式によって暗号化します

●リスト方式によるわかりやすい管理
処理するフォルダはメイン画面上のリストで管理できます。起動中はリスト上で対象フォルダの追加・削除や適用するモードの変更、処理の有効化/無効化の切り替えをいつでも行えます。

●右クリックからの処理にも対応
コンテキスト(右クリック)メニューから暗号化などの処理を実行することもできます。対象フォルダを右クリックし、処理モードを選ぶだけと簡単。逆に処理を無効化することも可能です。

●システムクリーナー機能
オプションでクリップボードや一時フォルダを削除したり、プライバシーデータをクリーンアップしたりする「システムクリーナー」の機能もあります。

●便利なオプションツールを搭載
ロックされたフォルダのリカバリ、スクリーンショットの撮影(フォルダ設定リストのキャプチャ)機能などの便利なツールも備えています。

●スキン(背景色)の変更
標準の「White」のほか、10種類以上のスキンが用意されており、ユーザの好みや気分によって任意に切り替えることができます。

●マスターパスワード機能
起動時にキーワードの入力を要求する「マスターパスワード」によって、他のユーザから保護することができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です