rPDFViewer

シンプルなPDFファイル表示ソフトウェア

  • ソフト名 :rPDFViewer
  • バージョン :2.12
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :digi-PROVE

rPDFViewer ダウンロード

rPDFViewer詳細

 rPDFViewerは、シンプルなPDFファイル表示ソフトウェアです。画像ファイルの表示にも対応しており、一つのフォルダに含まれる複数の画像ファイルを1つの文書のように表示できます。

 同じrシリーズソフトウェアであるメディアプレイヤー「rMPlayer」と同様、ルートアール社のPC用リモコン(RW-PCM37BK)に対応しています。画面構成や操作方法も、rMPlayerと似た形になっています。メイン画面をファイル選択用のリスト表示にしているので、テレビにPCを繋いでいる場合のように画面から離れていても楽に操作できます。もちろん、ページ送りなどの操作もリモコンで可能です。
 タッチ操作にも対応しており、タブレットPCでも便利に使用できます。タッチ操作用ボタンは、リモコンのボタンに合わせてあります。ページ送りや拡大操作は、タッチ操作用ボタンを使用しなくても可能です。

 最大100個まで登録できるレジューム機能も備えています。登録した文書のページを、レジューム画面のリストから選択して表示できます。同じ文書の異なるページも登録できます。

 PDFファイルの表示は、Adobe社のAcrobat Readerの機能(AcroPDF.DLL)を利用しています。このため、別途Acrobat Readerがインストールされていることが必要です(Reader DC または Reader 11)。
 現時点で、Acrobat Reader はフルスクリーンモードでの見開き表示に対応していませんが、rPDFViewerでは可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です