PunchOut

USBとICカードによる学校の勤務時間管理(勤怠管理)

  • ソフト名 :PunchOut
  • バージョン :2_8_91_with_Excel 2_9_36s
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :仏教徒の洗熊

PunchOut ダウンロード

PunchOut詳細

USBとICカードによる学校での勤務時間管理(勤怠管理)に利用するフリーソフトです。

公表から2年が過ぎ、県立学校や市町村立学校などから、月間で80本を超えるダウンロードをいただいています。

このソフトは、面倒なインストールも不要で、パソコンのUSBから起動でき、記録は全てのデータを誰もが扱いやすいテキストファイルで行うように設計しています。

また、学校現場で開発された利点を生かして、現場からの意見を反映させて、定期的に、より使いやすくなるようにアップデートを行っています。(最新の2020/09/20の改訂では、月の勤務時間を集計した月報を作る時に、その月の勤務日を確認する機能が使えるようになりました。)

勤務時間管理は、2020/01/17に文科省より公示された「公立学校の教育職員の業務量の適切な管理その他教育職員の服務を監督する教育委員会が教育職員の健康及び福祉の確保を図るために講ずべき措置に関する指針」およびそのQ&Aが最も大切な通知になるのですが、PUnch_Outは、この通知に準拠して作成されています。

Punch_Outで記録した出退勤のデータは、エクセルやCalc4にエキスポートして分析します。特に、月々の超過となった在校等時間を、職員それぞれに月報の形で印刷する機能は大変好評で、それぞれの職員の月々の残務の状態を分かりやすく把握したり、教育委員会にそのまま報告資料として利用できるようになっています。

利用するICカードはFeliCa仕様のカードです。スイカやナナコ、Felica Lite-Sなども利用できます。

職員の入力用と管理職の確認・管理用という校内LANを使って複数台で勤務時間を管理する活用方法についても考慮されています。校内LANで使用するプログラムは、下にあるURLに別掲していますので、興味のある方はご覧になってください。

2020年度から勤務時間管理の取組が本格化していますが、ぜひ本プログラムの月報の作成機能を活用して、各学校の働き方改革にお役立てください。

機能を試すデモ用のバージョンや、最新の情報は、https://okuzaki.hokkaido.jp に掲載しています。必要に応じて、こちらのサイトもご活用下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です