マルチページファイル自動図面比較 PloCVAuto

注記:Amazonのアソシエイトとして、[soft222.com]は適格販売により収入を得ています。

自動で新旧マルチページファイルをページごとに色違いで図面を重ね図面比較して変更領域マークをつけて出力

  • ソフト名 :マルチページファイル自動図面比較 PloCVAuto
  • バージョン :11.0
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :(有)イソプロテック

マルチページファイル自動図面比較 PloCVAuto ダウンロード

マルチページファイル自動図面比較 PloCVAuto詳細

製品の図面は多くの図面から構成され、マルチページの PDF等のファイルに収められるのが一般的です。その図面が設計変更になった場合、新旧2つの図面を全図面比較し変更マークをつけるのは大変な作業になります。
PloCVAutoは次に示すフォーマットのマルチページファイルを自動で図面比較連続変換します。
入力:PDF,TIFF,SXF(p21,sfc),HPGL
出力:PDF,TIFF,SXF(p21,sfc),HPGL
PloCVAutoの「待機出力」ボタンを押すと、新旧フォルダーにそれぞれ新旧のマルチページ図面ファイルが入るまで監視して、入ったら、各ページごとに色違いで図面を重ね、図面比較して変更領域マークをつけて、出力フォルダーに指定のファイルタイプのマルチページファイルが出力されます。
出力が完了すると新旧の入力ファイルは削除されます。
本プログラムは無償ですが、PloCompAuto Ver.11.0以降とPloViewAuto Ver.11.0以降のライセンス(有償)が必要です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です