OneDrive(ワンドライブ) (旧 SkyDrive)

7GBまで無料のマイクロソフト発クラウドストレージサービス

  • ソフト名 : OneDrive (旧 SkyDrive)
  • ライセンス :無料
  • 言語 :日本語
  • OS : Windows 10/7/XP
  • 開発者/メーカー : Microsoft

今すぐダウンロード for Windows 対応版

今すぐダウンロード for Mac OS X 対応版

今すぐダウンロード for iOS 対応版 (V7.7)

今すぐダウンロード for Android 対応版 (V17.3.6389.0415)

今すぐダウンロード for Windows Phone 対応版

OneDrive (旧 SkyDrive)詳細 :

OneDrive(ワンドライブ)は、これまでSkyDrive(スカイドライブ)という名前で提供されてきたマイクロソフトのクラウドストレージサービスです。7GBまで無料なので、写真、動画、文書などさまざまなファイルを1か所にまとめて保存できます。サービス提供開始前に登録すると25GBの容量がもらえる特典が用意され、また追加容量100GBがもらえる方法がサービス開始日の2014年2月19日にパズルで出題されていましたが、2月20日時点で、残念ながらすでに受付終了となっています。

OneDriveを利用するには、Windows Liveの無料アカウントが必要です。SkyDriveを利用していた場合は、データもそのまま引き続き利用できます。OneDriveはiOSアプリ、Androidアプリのほか、Webアプリ、Mac用のソフトウエアも提供されていますので、PCやスマートフォン、タブレットなど複数の端末で作業することができて便利です。

OneDriveを利用するには、Windows Liveの無料アカウントが必要です。SkyDriveを利用していた場合は、データもそのまま引き続き利用できます。OneDriveはiOSアプリ、Androidアプリのほか、Webアプリ、Mac用のソフトウエアも提供されていますので、PCやスマートフォン、タブレットなど複数の端末で作業することができて便利です。

OneDriveの使い方はとても簡単です。OneDriveをPCにインストールすると、「OneDrive」という名前のフォルダが作成されます。このフォルダにファイルをコピーすると、OneDriveアカウントがあればどこからでもファイルにアクセスできるようになります。

最新のバージョンでは、OneDriveフォルダ内のファイルすべてが自動的に同期するのではなく、同期させたいファイルを選択できるようになりました。これにより、OneDriveの同期スピードはDropboxなど他のクラウドストレージサービスを上回ったと言えます。

OneDriveはすっきりとしたインターフェースで使いやすいクラウドストレージです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です