LoneColor

壁紙の色をランダムに変更したり、指定した色の壁紙に変更したりできる

  • ソフト名 :LoneColor
  • バージョン :2.0.0.77
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Appgramming

今すぐダウンロード

LoneColor詳細

簡単な操作で、壁紙の色をランダムに変更したり、指定した色の壁紙に変更したりできるソフトです。

「LoneColor」の実行ファイルをクリックすると、クリックするたびに、青→赤→緑のように、壁紙の色がランダムに変化します。ランダムに変化させる状態では、壁紙の色の指定はできませんが、「LoneColor Blue」「LoneColor Red」のように、「LoneColor」のショートカット名を修正すると、指定した色の壁紙に変更できます。書式は「LoneColor 英語表記のカラーネーム」で、「LoneColor LightSkyBlue」のように、詳細な色も指定できます。

「LoneColor #000000」(黒)、「LoneColor #0000FF」(青)のように、ショートカット名にカラーコードを指定し、指定した色の壁紙に変更することも可能です。書式は「LoneColor 16進数のカラーコード」で、http://www5.plala.or.jp/vaio0630/hp/c_code.htmなどを参照して指定すると便利です。

このように、いくつかの色を指定したショートカットを用意しておけば、ワンクリックで指定した色の壁紙に変更できます。

【使い方】

(1)「LoneColor.exe」を実行すると、実行するたびに、ランダムに壁紙の色が変化します。
(2)指定した色の壁紙に変更するために、ショートカットを作成します。「LoneColor.exe」上で右クリックし、「ショートカットの作成」を実行します。
(3)作成された「LoneColor.exe – ショートカット」を選択し、【F2】キーを押して、名前の変更が可能な状態にします。
(4)「LoneColor Blue」「LoneColor #000000」のように、任意の色やカラーコードを指定します。
(5)作成したショートカットをクリックして、壁紙の色を変更します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です