LocationKeeper

デスクトップの他のアプリのウインド位置やサイズを変更して再配置する

  • ソフト名 :LocationKeeper
  • バージョン :1.04a
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :JIN

今すぐダウンロード

LocationKeeper詳細

デスクトップの中に配置されているウインドの位置を記憶したり、記憶した情報を元に再配置します。
ビデオボードとモニターの間がディスプレーポート(Display Port)接続の場合にモニターの電源スイッチ操作して切った場合に2画面の場合には別の画面に移動したりして元の状態が失われます。
LocationKeeper.exeでは、ウインドを再配置して元の状態に戻します。
通常パソコンを使うときの自分なりの画面の配置を決めている人向けに、登録したウインド位置へ整列(再配置)する機能を持っています。多くのアプリのウインド構成を登録しておけば、一発で配置を変更できるツールです。
ウインド位置を微調整する為にグリッド線に沿ってサイズを変更するアシスト機能を持っています。
詳細は、ダウンロードしたパッケージの説明(PDF)をご覧ください。
なお、Windows7でテストしていますが、XP以降であれば動くと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です