JITMK_MIDI.lua

高速スクリプト言語 LuaJIT のプログラムで、自動で前衛的な曲を作るプログラム

  • ソフト名 :JITMK_MIDI.lua
  • バージョン :0.01
  • ライセンス :シェアウェア:1,404円
  • OS :Windows
  • 開発 :山口 浩明

今すぐダウンロード

JITMK_MIDI.lua詳細

高速スクリプト言語 LuaJIT のプログラムで、自動で前衛的な曲を作るプログラムです。

高速スクリプト言語 LuaJIT を MS-Windows ユーザーに手軽に体験してもらいたいという思いで do_jit を最初に公開してから、数年経過しましたが、皆さん、活用されているでしょうか。

LuaJIT は、ffi(フォーリン・ファンクション・インターフェイス)という拡張機能がありC言語で書かれたDLLを使えるので、ほとんどのMS-Windowsの機能が利用できます。
したがって、一般的な利用を前提とした MS-Windows のプログラムを書くことが出来ます。
しかも JIT(ジャスト・イン・タイムコンパイラ)のプログラム言語なので、高速なプログラムを書くことができるのです。

LuaJIT を使えば、ほとんどの Windows の機能を高速に活用できますが、意外に、まだ、十分に使い切れていないという人が多いのではないでしょうか。

今回は、フリーのMIDIDataLibを使用し、実験的なプログラムを公開します。それは、自動で前衛的な曲を作るプログラムです。
LuaJITからMIDIを操作できる環境を提供しているので、独自にLuaJITからMIDIを使うプログラムを作成する事が可能です。

MIDIファイルは、普通のパソコンや電子機器の多くで再生できる音楽ファイルです。
このプラグそのものは、ランダムに音を出しているだけですが、今回提供したものを使用すれば、自分でLuaJITプログラムを書き、いろいろな音楽を演奏したり作曲できるのです。

このプログラムを活用し、少しでも良い未来を実現してもらいたいというのが願いです。

日本では、LuaJIT で書かれている MS-Windows プログラム自体をほとんどみかけませんし、情報もあまり無いと言うのが現状でしょう。
このプログラムが、そういった日本の現状を変える、何かのきっかけになれば幸いです。

また、今の音楽で満足できないで生活している人、全てに使って欲しいプログラムです。
このプログラムの結果は、MIDIファイルに保存されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です