音虎ランチャー

自動登録で全ファイルに素早くアクセス! バシュッっと飛び出るビジュアル系コマンド型ランチャー

  • ソフト名 :音虎ランチャー
  • バージョン :1.01
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :音虎

今すぐダウンロード

音虎ランチャー詳細

「深い階層のフォルダにあるファイルを開くためにいちいちエクスプローラを開いてフォルダを何度もダブルクリックしないといけないなんて面倒!」

と思ったことはありませんか?
音虎ランチャーはコマンド入力で素早くファイルを開くことができます。

普通、コマンド型のランチャーは「memo → C:\Windows\System32\calc.exe」のようにコマンドと対応するファイル・フォルダ・Webアドレスなどを登録して使います。
音虎ランチャーも基本的そうなのですが、コマンドとして登録しなくてもファイル名の入力でアクセスが可能です。

例えば「c:\Tool\NekoLauncher\readme.txt」というファイルを開く場合例: re;neko <Enterキー>
1.re と入力すると readme.txt や Resource 等のファイルがリストアップされます。
2.さらに ;neko と入力すると、フルパスに neko を含むファイルだけに絞られます。
3.Enterキーを押すと readme.txt がメモ帳等で開かれます。

他にもコマンド入力でのWindowsをシャットダウンや再起動等、様々な機能があります。
音虎ランチャーのウィンドウは普段は隠れていて <Windowsキー> + <スペースキー> 等のキーの組み合わせで画面右から飛び出てくるので邪魔になりません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です