中陰表

中陰表自動作成プログラム(寺院向け)

  • ソフト名 :中陰表
  • バージョン :3.1
  • ライセンス :シェアウェア:2,000円
  • OS :Windows
  • 開発 :吉田 大治

今すぐダウンロード

中陰表詳細

このプログラムは、従来より寺院の僧侶が早見表などによって算出していた初七日から満中陰までの七日ごと、および初月忌、百箇日の日付を自動的に計算表示し、印刷を行なうものです。
各日付において正日付か逮夜日付かを選択することができ、計算式のカスタマイズや忌日項目の名称変更も行えます。また戒名には読みがなを付けて印刷することができます。
日付の計算、曜日の表示、和暦と西暦の換算などはすべて自動的に行われます。
中陰表の末尾には寺院名や所在地などのテキストやグラフィックファイルを貼り付けて印刷することができます。
また年回早見表などの計算・印刷も行ない、入力した故人に関するデータをCSV形式のテキストファイルにデータファイルとして記録または読み込みを行なうことができます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です