不同沈下の計算

2Dカラーコンター、3Dグラデーション、3Dワイヤーフレームで沈下図を表示

  • ソフト名 :不同沈下の計算
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :サンプル版
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)綜合システム

今すぐダウンロード

不同沈下の計算詳細

「道路土工 軟弱地盤対策工指針」や「建築基礎構造設計指針」などに基づいて、平面的な地盤沈下量の計算を行うことができます。
指定した測点位置での即時沈下量、圧密沈下量及び、圧密時間を考慮した残留沈下量の計算が可能です。
圧密沈下量及び残留沈下量の計算には、e-logP法、Cc法、mv法による計算が可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です