三菱 MELSEC Q PLC Ethernet通信 -「MXModoki」

三菱電機 MELSEC Q PLCと Ethernet通信をするDLL. インタフェースをMX-Componentに似せた

  • ソフト名 :三菱 MELSEC Q PLC Ethernet通信 -「MXModoki」
  • バージョン :1.1
  • ライセンス :フリーソフト(寄付歓迎)
  • OS :Windows
  • 開発 :まいっちんぐマチコ

今すぐダウンロード

三菱 MELSEC Q PLC Ethernet通信 -「MXModoki」詳細

このソフトは .NET DLL (サンプルアプリは Visual Basic .NET)です。

ワードデバイスのワード単位、
ビットデバイスのビット単位、

の読み書きができるDLL。

MX Componentの
WriteDeviceBlock2
ReadDeviceBlock2

のインタフェースで書き込めるようにした。
設定パラメータも基本的なところは抑えた。

サポートは Ethernet だけで、RS-232Cは非対応である。

構成は CC-Link, MELSECNET, マルチCPUなどにも対応できるようにはしてあるが、

動作確認はシングルCPUと QJ71E100の直接Ethernet接続 でおこなっているため、それ以外の環境でされる場合はご一報ください。

個人のホビー・研究用用途に。

DLL自体の商用は可ですが、それによっておきた損害の責任は一切おいませんのであらかじめご了承ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です