ライセンスキー登録&チェック関数

使いまわし防止機能付き 簡単呼び出しで40億通りのライセンスキーを登録&チェックできる関数

  • ソフト名 :ライセンスキー登録&チェック関数
  • バージョン :2.0.0.3
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :有田 哲夫

ライセンスキー登録&チェック関数 ダウンロード

ライセンスキー登録&チェック関数詳細

複数のユーザーに別々のライセンスキーを発行します。

関数は2つ
・ライセンスキー登録関数
・ライセンスキーチェック関数

特徴
・ライセンスキーの使いまわし防止機能があるため、複数人で同じライセンスキーを使いまわすことが出来ません。
・発行可能総数は40億通り
・ライセンスキーそのものは全くデタラメな文字列の羅列であり、複数のライセンスキーを見ても他のライセンスキーを推測することは不可能

法人顧客等、大量にライセンスキーを販売したい場合、同じライセンスキーを複数人に使いましされてしまう可能性があります。このライセンスキー登録&チェック関数を使えば、パソコン1台につき1つのライセンスキーが必要となり、1つのライセンスキーを複数人に使いまわされることを防ぎます。また、有効期限を設定することも可能で、同一顧客に一定期間料金にて長期間に渡って販売し続けることも可能です。

関数の提供形態は dll になります。
(LicenseKey.dll または LicenseKeyForVBA.dll)
C++, C#, VB.NET, VBA(Excelマクロ)からの呼び出しサンプル付きです。
サンプルは全て動作確認済です。動作イメージをご確認頂けます。
(登録されたライセンスキーは暗号化されて保存されますので安心です。)

関数のご利用方法は必要な部分をお客様のソースコードにコピペするだけでOKです。
dllですので、C++, C#, VB.NETの場合は exe ファイルと同じフォルダに置くことをお勧めします。
VBA(Excelマクロ)の場合は実行ファイルが Excel.exe になりますので Excel と同じフォルダ、
もしくは LicenseKeyForVBA.dll を C:\Windows\System32 にコピーして使って下さい。あるいはパスを通すなど一般の dll と同様に扱って下さい。

配布方法は、お客様のアプリケーションに関数を組み込み、お客様のアプリケーションに LicenseKey.dll または LicenseKeyForVBA.dll を同梱して配布して下さい。

販売方法は、お客様のアプリケーション価格にライセンスキーの価格を上乗せして、エンドユーザーごとに異なるライセンスキーと一緒に販売して下さい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です