シート管理 by Excel

Excel VBAを使用した複数シートを管理するソフト

  • ソフト名 :シート管理 by Excel
  • バージョン :1.5
  • ライセンス :シェアウェア:3,000円
  • OS :Windows
  • 開発 :wa_w_wa

今すぐダウンロード

シート管理 by Excel詳細

Excelのプログラム機能(VBA-Visual Basic for Applications)を使用して作成した、シート管理ソフトです。
メニュー画面より、シートのコピー・移動・全シート間検索・シート名検索が行えるように開発しました。
使用者は、管理したいデータを1枚のシートに1データとして、複数シートを作成していきます。
3枚のシート(「menu」「原本」「基本データ」)が基本システムです。(「マクロの設定について」のシートは、利用後削除しても構いません。)

menuシートがメイン(アクティブ)になると、メニュー画面が表示されます。
メニュー画面から「menuシートにシート一覧作成」を押すことによりmenuシートに、全各シート名の一覧を作成することができます。
その一覧の中のシート名のセルをクリックすることにより、該当シートに移動できます。

メニュー画面から作成された新規シートには、「メニューシートに移動」ボタンが作成されていますので、Excel下段のシート一覧に「menu」が表示されていなくても、「menu」シートに移動することができます。

利用者が使用したいデータを「原本」シートに作成し、メニュー画面よりコピーすることにより、その原本と同じ内容の新規シートを作成していきます。その新規シートの名称は、作成時に付与することができます。

シートが多くなり、Excelの下段から表示されていなくても、メニュー画面より「シートの検索」ボタンより検索し移動できます。

メニュー画面から「全シートから文字の検索」を押すと、全シートの文字列検索ができます。
エクセルの検索機能は、基本、シート単位の検索となりますので、全シートの文字列の検索機能は、あると便利な機能の一つです。

Excelは自由度の高い表計算ソフトです。利用者の業務によって、さまざまな用途に対応できます。
このシート管理 by Excelには、履歴書例・アルバイト時間計算例のシートがついていますが、そのほかにも日記・車両管理・時間計算・パート管理・生徒管理・顧客管理・サロン施術管理・見積書作成・アルバイト時給計算・予定表・住所録・家計簿・お小遣い帳・集計表などシート毎に内容を作成していくことができます。

シート数の作成限界は、メモリやシステムに依存しますが、テスト的に1000枚のシートを作成しましたが、動作可能でした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です