ウォームギヤ接触点

ウォームギヤの正確な接触点位置を計算・表示

  • ソフト名 :ウォームギヤ接触点
  • バージョン :1.2
  • ライセンス :製品:試用可:29,160円
  • OS :Windows
  • 開発 :大竹 技研(株)

今すぐダウンロード

ウォームギヤ接触点詳細

【特徴】
★増径ホブによりクラウニングが施されたウォームギヤの正確な接触点位置を計算,表示します.
■歯あたりは接触点軌跡線を中心に広がります.
■ウォームギヤの基本諸元設計,諸元設計の自動設計が可能です.
■歯面,会線,触線等の多面的評価が可能です

【接触点解析技術】
★増径ホブによりクラウニングが施されたウォームギヤでは点接触となり位置も設計基準点から
離れます.角速度比も等速から不等速になります.
■そのため,ウォームギヤの接触点位置を計算,表示するには高度の技術が必要となります.
■また,ウォームギヤの接触点位置を計算,表示するには高次元の計算が必要となり,計算に
長時間かかります.
■本ソフトでは,ウォームギヤの接触点位置を高精度,高速で計算,表示する,新解法を開発し
ました.

【ソフト機能】
■諸元設計 ウォームギヤの基本諸元設計および諸元設計を自動的におこなうことができます.
■接触点位置 :増径ホブによりクラウニングが施されたウォームギヤの正確な接触点位置を計
算,表示します.
■歯面,会線,触線 :クラウニングが施される前のウォームギヤの解析ができます.
:また,増径ホブとホィールの対と等価なウォームギヤの解析ができます.

【解析手順】
1.基本諸元設定と確定
2.歯車設定と確定
3.解析選定
4.解析詳細設定
5.表示設定
6.解析GO

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です