秀丸ランサムガード

秀丸ランサムガードは、今現在のパソコン上で万が一ランサムウェアの類が実行された時に、警告表示すると同時に、ネットワークドライブを切断して保護する用のソフトウェアです。ランサムウェアからネットワークドライブを保護する目的以外にも、一般的なコンピュータウイルスに感染したことを検知する用の、追加のセキュリティ対策用としても使えます。

  • ソフト名 :秀丸ランサムガード
  • バージョン :1.03
  • ライセンス :フリーソフトウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :斉藤 秀夫

今すぐダウンロード

秀丸ランサムガード詳細

以下のような機能があります。

  • タスクバーのトレーに常駐し、不審なプログラムが実行されたら警告表示する。
  • 不審なプログラムが実行された時に、ネットワークドライブを切断し保護する。
    (内蔵ハードディスク上のファイルを保護することは出来ません)
  • 保護リストを使うことで、特定ソフトウェアを実行中にネットワークドライブをあらかじめ切断しておくことも可能。

ランサムガードやその他悪質ソフトウェアに感染した時に、被害を最小限度に押さえる用の、追加のセキュリティ対策ソフトウェアとしてお勧めします。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*