Ysテキスト差分ライブラリ(win32)

テキスト文字列を解析し、差分文字列生成をサポートするwin32DLLライブラリ

  • ソフト名 :Ysテキスト差分ライブラリ(win32)
  • バージョン :2.00
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :シニアランナー

今すぐダウンロード

Ysテキスト差分ライブラリ(win32)詳細

本ソフトは、テキスト文字列を解析し、差分文字列生成をサポートするライブラリです。
テキスト差分作成ロジックをDLLライブラリ化して、各言語(VB/C)からのコールを可能にしました。
解析設定を変更可能にし、差分出力形式は指定可能にしました。

レジストリ登録不要のWin32形式のDLLで作成されています。
VB/Cからのコールに対応しています。
DLLコールなので、バッチプログラムでも利用可能です。

■ 動作環境について
・WindowsXP/7 Microsoft Office 2003/2007 でテスト行っています。
他のWindows系OSについは、各自の判断で使用して下さい。、

以下のファイルを使用しています。
OLEAUT32.DLL
KERMEL32.DLL

普通は、WindowsのシステムフォルダSystem32に配置されているようです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です