YogImageCompare – Perceptual Hashingを用いて重複画像検索を行う

Perceptual Hashingを用いて重複画像検索を行う

  • ソフト名 :YogImageCompare
  • バージョン :1.0.2.0
  • ライセンス :GPL
  • OS :Windows
  • 開発 :Yog X

今すぐダウンロード

YogImageCompare詳細

※ このソフトウェアは64bit版のみです

■ 類似検出に[Perceptual Hashing]というアルゴリズムを使います。完全一致比較ではないので、たとえばある画像のモノクロ版とフルカラー版といったものも類似検知できる場合があります。
– 判定の厳密さは設定可能です。最大限絞ると完全一致になります。

■ ハッシュ計算は結構時間がかかりますが、マルチコアなCPUなら大量にスレッドを立てて並列処理することが可能です。作者環境では、32スレッドで並列処理することで、1スレッドの時と比べ14倍ほど高速に処理できます。

■ BMPとPNGとJPGとTIFが扱えます。GIFは無理。

■ 類似画像の類似画像は同一グループという扱いで、まとめて表示します。
– グループ内で最大のサイズを持つファイル、及び最新のファイルは画面上で強調表示されます。

■ グループ単位で無視設定の記憶ができます。
– 基本的にこのソフトで画像を出す場合は、完全一致検索はしないと思うので、重複でもなんでもない画像も重複として出てくる場合があります。定期的に繰り返し実施する場合に、同じ組み合わせが出てきてウザったいときは、無視してしまえば次回、その組み合わせは重複として出力されなくなるので、何度も判定する場合に無駄がありません。

■ 生成したサムネイルと計算済みハッシュはキャッシュできます
– これにより、二度以降の計算は高速になります。なおキャッシュキーはフルパスと更新日付とファイルサイズ(サムネイルは加えて生成サイズ)なので、移動したりすると消えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です