Windows10レスキューキットEX

Windows 10で発生しやすいブルースクリーンエラーの回避機能などを備えたOSの自動更新を安心して行う必需品

  • ソフト名 :Windows10レスキューキットEX
  • バージョン :4.0
  • ライセンス :試用可
  • OS :Windows
  • 開発 :(有)電机本舗

Windows10レスキューキットEX ダウンロード

Windows10レスキューキットEX詳細

※前作「Windows10レスキューキット」をお持ちの方は無償アップグレード可能です。
詳しくは電机本舗ウェブサイトをご覧ください。

「Windows10レスキューキットEX」は、次の機能を提供します。

1.Windows7との非互換で発生するBSOD DPC_WATCHDOG_VIOLATION(0x133)を解消

2.Windows7との非互換で発生するBSOD BAD_POOL_HEADER (0x19)が発生する可能性のあるドライバを検索、レポートし事前回避します

3.外付けディスクのファイル消失問題を解決
シャットダウンしている時に外付けディスクを外し、他のPCで書き込みするとファイルが消える問題を解決。

4.セーフモード/スタートアップ設定画面を復活
Windows10になりいわゆるF8で起動するセーフモード、厳密にはスタートアップ設定画面がなくなりました。
これを復活します。
スタートアップ設定画面の復活により、ワンタッチでセーフモード起動が出来ます。
OSが起動できない時、セーフモード/スタートアップ設定からメンテナンスします。

5.初心者向けにトラブルを起こしやすい機能の一括OFF
Windows10で起きる問題は「高速スタートアップ」と「節電」関係が多いです。
初心者用にこの2つの設定を一括OFFにする機能を用意しています。
「高速スタートアップ」はWindows8の起動をハイバネーション/スリープに近い動きで実現しています。
そのためPCを再起動してもコールドブート(電源OFFから通電開始する起動)にならずOSの設定が反映されない問題があります。

6. ドキュメントプロセッサ「PBTM+TM Free版」を標準装備。OSの自動更新に伴う不慮の障害からユーザのデータを守ります。

7. Windows Proエディションを使用した業務用PCの必需品CBBスイッチを実装。
CBBは4ヶ月のフィールドテストを経たOSの更新ファイルだけを当てるスイッチです。
OSの更新に伴い不調発生、業務が停止。これを未然に防ぎます。業務用PCの必需機能です。

◆動作環境
・Windows 10は 32bit / 64bit に対応
・空きメモリ512Mバイト以上
・ディスク容量100Mバイト

Windowsは使っているうちに自然に傷んでいきます。知らずに放置すると傷口は拡がり事態は悪化します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です