win作図

敷地・道路関連の作図を自動的に行うAutoCADの機能拡張ツールセット

  • ソフト名 :win作図
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :シェアウェア
  • OS :Windows
  • 開発 :古川 尚弘

win作図 ダウンロード

win作図詳細

AutoCADのプラグインとして、以下の自動作図機能(コマンド)が利用できます。

・日影図用閉鎖測定線
・日影図用発散測定線
・隣地境界線又は道路中心線からの延焼ライン
・敷地境界線からの壁面後退線
・敷地境界線又は建物外周からの近隣範囲線(近隣範囲図)
・建物間相互の延焼線(告示緩和対応)
・隣地境界線等からの延焼線(告示緩和対応)
・各種注釈記載

敷地や道路形状が複雑な場合でも、円弧を伴った閉鎖測定線や延焼ラインを容易に
作成できるほか、放物線を伴う発散測定線を自動的に作図できます。
また、上記の延焼線作成においては、令和2年国土交通省告示第197号による緩和
後の「延焼ライン」を自動的に算出できます。
一度入力したデータは、本アプリ内に記録されるので再入力の必要はありません。
また、エクセルに敷地・道路データを書き出したり、書き出したデータを読み込むこと
が可能です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です