vol2drive.exe

ボリュームラベルから対応するドライブ名を表示するコマンドライン用プログラム

  • ソフト名 :vol2drive.exe
  • バージョン :1.0.0.8
  • ライセンス :GPL
  • OS :Windows
  • 開発 :A Man in the TERRA

今すぐダウンロード

vol2drive.exe詳細

vol2drive.exeは、ボリュームラベルを指定して、対応するドライブ名を表示するプログラムです。

USB接続HDDの台数が少ない場合は、ドライブを固定する方法がありますが、多数のUSB接続HDDを利用する場合(極端な例として、ドライブレターを使い果たすような利用方法の場合)、接続の都度、割り当てられるドライブ名が変わる場合があり、バッチ処理をするときには該当するUSB接続HDDのドライブ名を手動入力しなければなりません。一方、ボリュームラベルはユーザーが任意に設定できるので、ボリュームラベルを一意に設定しておけば、USB接続HDDのドライブ名が変わっても、ボリュームラベルにより、そのUSB接続HDDを特定可能になります。そこで、ボリュームラベルから、対応するドライブ名を表示するこのプログラムを作成しました。

vol2drive.exeは、ソースコード(Delphi言語)を添付したフリーソフトウェア(ライセンスは、GNU GPL Version 2)です。

使い方

vol2drive.exe </all | ボリュームラベル>


vol2drive.exe IBM_PRELOAD
vol2drive.exe /all

筆者は、Lenovo ThinkPad T43を使用しており、C: ドライブのボリュームラベルは、IBM_PRELOADとなっています。この状態で、vol2drive.exe IBM_PRELOAD を実行すると、 C: を表示します。

vol2drive.exe /all を実行すると、
C: IBM_PRELOAD
D: DATA
E: DVD/CD-RW ドライブ
V: ‘Canon NetHawk WP100 (Nethawk)’ の storage-03
のように、ドライブとボリュームラベルのペアを表示します。

ボリュームラベル文字列中に空白を含む場合は、vol2drive "DVD/CD-RW ドライブ" のようにダブルクォーテーションで囲んでください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です