VirtualComPort2

仮想シリアルポート(クロス接続)を生成し、シリアル通信ソフト開発を1台のPCで実現可能

今すぐダウンロード

VirtualComPort2詳細

仮想的にクロスケーブルで接続された状態にあるCOMポートを生成するソフトウェアです。
シリアルポート(RS-232C)を持たないPC(小型ノートPCなど)でも、シリアル通信を行うアプリケーション間の通信が行えます。
また、LAN経由にて2台のPC間を仮想的にシリアル接続する機能もあり、アプリケーション側はネットワークを意識することなく離れた場所にあるPCとシリアル通信が行えます。
物理的なCOMポートやケーブルが一切不要で、場所を選ばず、どこでも手軽にRS232C通信の動作確認ができるようになります。

主な機能
・最大仮想COM Port数: 10
・通信状態表示
・擬似エラー発生
・通信内容キャプチャー
・LAN経由での仮想シリアル通信機能

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です