Undelete 360

ファイルの復元と抹消の両方の機能を備えた多機能リカバリーソフト

  • ソフト名 :Undelete 360
  • バージョン :2.16
  • ライセンス :サンプル版
  • OS :Windows
  • 開発 :File Recovery Ltd.

今すぐダウンロード

Undelete 360詳細

誤操作やウイルスの被害、パソコンのトラブルなどで消えてしまったファイルを復元するリカバリーソフトです。さらに、ファイルを復元できないように完全に抹消する機能もあり、タブで機能を切り替えられます。

「ファイルの復元」タブでは、ドライブ内の削除済みファイルを検索した結果を「フォルダー」と「種類」の二つの方法で表示できます。「フォルダー」モードでは、ドライブ本来のフォルダ構造に基づいて削除済みのファイルを表示するのに対して、「種類」モードではPDFやテキストファイル、Microsoft Office文書などのファイル形式別に分類して表示します。

検出したファイルの一覧では、ファイル名やファイルのパス、サイズ、日付といった情報とともに、データの上書き状態が表示されるため復元の可能性を知るめやすとなります。

ファイル抹消機能ではリストに登録したファイルやフォルダを一括処理できるのに加えて、ドライブ単位でのファイルシステムの抹消も可能です。

【復元に関する主な機能】
・削除済みファイルのツリー表示、ファイル形式による表示切り替え
・削除ファイルの名前、パス、タイムスタンプ、サイズ、上書き状態の表示
・ファイル名、日付、サイズなどで絞り込み表示可能なフィルタ機能
・ファイル名検索
・ファイルの内容をプレビュー、プロパティの表示、16進表示
・ファイル構造を保って復元
・元の日付を保って復元
・代替データストリーム(ADS)を復元

【抹消に関する主な機能】
・ファイルリストによる一括抹消
・フォルダ登録による抹消
・ファイルシステムの抹消(ドライブ単位の抹消)
・抹消アルゴリズムの選択(1パスランダム、US DoD 5220.22-M)

●現在、公開されているバージョンでは「抹消」機能を利用できなくなっています。「抹消」機能を利用するには、有償の「Pro」版を購入する必要があります。

【対応ファイルシステム】
・FAT12/16/32、NTFS、NTFS5

【備考】
多言語対応ソフトです。インストール後、「Tools」メニューから「Change Language」コマンドで日本語化できます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です