trim2Window(ウィンドウ操作 Delphi7ソース付き)

デスクトップに表示されているウィンドウの一覧を表示してそれぞれの大きさの操作とキャプチャを行う

  • ソフト名 :trim2Window(ウィンドウ操作 Delphi7ソース付き)
  • バージョン :0.6.0.9
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :キートン増田

今すぐダウンロード

trim2Window(ウィンドウ操作 Delphi7ソース付き)詳細

本プログラムはWindowsのデスクトップ上に表示されているウィンドウに対して以下の情報の表示と操作を行うソフトです。
・ウィンドウの一覧(タイトル,クラス,状態,左,上,幅,高さ,ハンドル)の表示
・自動でウィンドウの一覧を更新
・ウィンドウの一覧のソート(それぞれの項目に対して)
・ウィンドウの最大化/最小化/元の状態に戻す/前面に表示
・ウィンドウを常に手前に表示
・ウィンドウの確認(リストのダブル・クリックでブリンク)
・左上の位置の設定
・幅と高さの設定
・ウィンドウの半透明化
・ウィンドウ・タイトルの変更
・閉じるボタンと閉じるメニューのグレイ・アウト
・ウィンドウ・タイトル・バーの非表示
・ウィンドウをキャプチャしてBMPで保存
Windowsのデスクトップに表示されているウィンドウの一覧を表示します。タイトル,クラス名,状態,位置,大きさ,ハンドルを表示します。
ウィンドウの一覧は自動でリフレッシュします。
ウィンドウの一覧の桁位置は終了しても保存します。
ウィンドウの状態(最大化/最小化/元の状態に戻す)の操作,前面に表示,位置の操作,大きさの操作ができます。
ウィンドウを常に手前に表示する設定ができます。
ウィンドウをキャプチャして任意のディレクトリに出力できます。
ソースが付属しています。フリーのコンパイラTurbo Delphi 2006 Explorerでコンパイルできます。
ウィンドウの位置を保存していますが,もし起動時にデスクトップの外に出てしまう場合は補正します。
二重起動防止を行っています。単に二重起動防止を行っているだけでなく,最小化しているときにtrim2Windowを起動しようとすると最小化されているウィンドウを元の位置に戻します(これに苦労した-笑)。
Setup.exeを実行するだけでかんたんにインストールができます。
本ソフトはレジストリを使用していません(インストーラはレジストリを使用していると思われます)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です