ToyLauncher Standard版

スクリーン全体をキャンバスとして起動アイコンで絵を描くようにランチャー形状を自分で作成するランチャー

  • ソフト名 :ToyLauncher Standard版
  • バージョン :1.0.0.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :ともちゃんぐ

今すぐダウンロード

ToyLauncher Standard版詳細

スクリーン全体をキャンバスとして起動アイコンで絵を描くようにランチャー形状を自分で作成するランチャーです。
起動アイコンは背景画像と起動プログラム/ドキュメント関連付けアイコンで構成します。
背景画像のサンプルを付属しますので、すぐにランチャーを作成し始めることができます。

イ○べーダーランチャーなどを作れば良くも悪くも職場でのインパクト抜群かと。(笑)

起動アイコンは背景画像を持ちますので、ランチャー以外にも使い道が有るかも知れません。
例えば、日本中の48人グループを覚えるのに、痛ランチャー(?)いかがでしょう。ゲームを起動すると痛スクリーンセーバー(笑)

photoshopで画像を57ドット毎に切り、それぞれを4×4(幾つでも良い)の背景とすれば、昔懐かし、順番に揃えるゲーム(スライドパズル?名前がわからない)もできるかもです。
(今回は用意してありませんが、次回のバージョンで付けてみようかなとも思っています。)

みなさんの想像力で使用方法をいろいろと考えてみてください。

ミニゲームが付属し、起動アイコンを使ったゲームができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です