投げ入れプリントLPD(Throw-In Print LPD)

あなたに必要かもしれないプリントツール(テキスト、ポストスクリプト)

  • ソフト名 :TIPL 投げ入れプリントLPD (Throw-In Print LPD)
  • バージョン :1.0.1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :(株)エスエムケイ

TIPL 投げ入れプリントLPD (Throw-In Print LPD) ダウンロード

TIPL 投げ入れプリントLPD (Throw-In Print LPD)詳細

指定したフォルダに印刷したいファイルを入れると、自動的に印刷するプリントユーティリティです。
プリンターとの連携はWindows標準のLPRコマンドを使用しておりますので、
正確にはLPRコマンドのフロントエンドアプリケーションとなります。
LPRコマンドが正常に動作することが前提となります。
印刷出来るファイルはLPRコマンドに依存します。
テキストファイル、ポストスクリプトファイルの印刷に対応しておりますが、
PDF、MS-Officeなどのファイルには対応しておりません。
ダウンロードファイルには32bit版と64bit版の両方のインストーラが入っています。
※32bit版インストーラは64bit版Windowsにはインストール出来ません。
詳しくは同梱の「製品説明書」又は当社HPをご覧ください。
https://www.smkltd.jp/smk_hp/soft_tipl.php
https://www.smkltd.jp/smk_hp/soft_tipl_faq.php

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。