The Movie Saver

指定したフォルダ内の動画・サウンドファイルを DirectX を使って再生するスクリーンセーバー

  • ソフト名 :The Movie Saver
  • バージョン :1.01
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :長十郎

今すぐダウンロード

The Movie Saver詳細

指定したフォルダ内の動画・サウンドファイルを DirectX を使って再生するスクリーンセーバーです。

再生するファイルのフォルダと、拡張子を指定すれば再生することができます。指定したフォルダに動画ファイル・サウンドファイルを放り込むだけで、再生する対象になります。ファイルごとの登録作業は必要ありません。

本スクリーンセーバーは DirectShow を使用して再生しています。コーディックをインストールすれば標準的な avi,mpg,wmvに加えDivX,Xvid,MP4,flv 等の他の形式に対応できます。

スクリーンセーバー実行中に、↓キーで次のファイルを、↑キーで前のファイルを再生します。また、→キーで後方シークを、←キーで前方シークを行います。更に、再生オプションとして以下があります。詳細は、設定ダイアログにヘルプウィンドウを用意しましたので、そちらを参照して下さい。

● ランダム再生
● ソーティング順の指定
● 前回の続きから再生
● 指定倍率で表示
● 画面解像度を動画サイズに合わせる
● マウス遊び幅の指定
● マウスを無効にする
● 再生時間・ファイル名を表示する
● プレイリストを表示する
● 消音
● モニタ電源設定を有効にする

公式の動作環境は WindowsXP + DirectX 9.0 以上としましたが、Windows95 + DirectX 8.0aでの動作も確認しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です