subnetコマンド

簡単スピーディなサブネットマスク計算コマンド(IPv4)

  • ソフト名 :subnetコマンド
  • バージョン :1.1
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :sabo.INUI

今すぐダウンロード

subnetコマンド詳細

Windowsのコマンドプロンプト上で動作する、簡単スピーディなサブネットマスク計算コマンドです。指定したIPアドレス(IPv4)が含まれるサブネットのアドレス空間を表示ます。
コマンドの入力方法が複数ありますので、マウスでドキュメントからのコピーペーストですぐに結果を得る事ができます。
入力が1行で完結するのでその点もお勧めです。
簡単に連続して使えるので作業効率もいいです。

使用法:
subnet ip_address/netmask [-a]
subnet ip_address netmask [-a]
[-a] アドレス空間の全アドレスを出力

例)
subnet 192.168.1.1/255.255.255.240
subnet 192.168.1.1 255.255.255.240
subnet 192.168.1.1/28
subnet 192.168.1.1 28
※上記のどの入力方法でもOK

出力例:
255.255.255.240/28 (16) <— ()アドレス空間の個数
192.168.1.0 <— ネットワークアドレス
192.168.1.15 <— ブロードキャストアドレス

※ -a オプション指定時
192.168.1.0
192.168.1.1
192.168.1.2
192.168.1.3
192.168.1.4
192.168.1.5
192.168.1.6
192.168.1.7
192.168.1.8
192.168.1.9
192.168.1.10
192.168.1.11
192.168.1.12
192.168.1.13
192.168.1.14
192.168.1.15

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です