ScreenHunter Free – タイマと連続保存機能による連続キャプチャにも対応したスクリーンキャプチャ

タイマと連続保存機能による連続キャプチャにも対応したスクリーンキャプチャ

  • ソフト名 :ScreenHunter Free
  • バージョン :7.0.333
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Wisdom Software Inc.

今すぐダウンロード

ScreenHunter Free詳細

「Rectangular area(四角形)」「アクティブウィンドウ」「Full screen(全画面)」で画面を取り込めるスクリーンキャプチャソフト。

キャプチャを実行すると、キャプチャと保存が自動的に行われて便利ですが、まず、「To」ボタンをクリックして、ファイル名の命名規則と、保存先フォルダを指定しておきます。Free版では、ファイル名は自動的に付加されます。「Automatic」右横のボタンをクリックし、「Automatic File Naming Settings」ダイアログを表示します。「Prefix」セクションでファイル名の開始文字列を指定したり、ファイル名に自動連番を付加する指定をしたりして、ファイル名の命名規則を指定します。保存先フォルダは、フォルダボタンをクリックして指定します。

キャプチャした画像はBMP/JPEG/GIF形式で保存でき、JPEGとGIFでは品質など、詳細設定も可能です。保存する画像形式のチェックボックスをONにしますが、例えば、3種類の形式すべてにチェックしておくと、キャプチャと同時にそれぞれの画像形式で保存されます。

キャプチャするには、「From」ボタンをクリックし、キャプチャする範囲を3種類から選択します。次に「Capture Now」ボタンをクリックすると、キャプチャと保存が自動で行われます(「Rectangular area」を選択した場合は、キャプチャ範囲を指定後、キャプチャと保存が同時に行われます)。マウスポインタを同時にキャプチャする指定や、「Capture Now」ボタンクリック後、指定秒数後にキャプチャする指定も可能です。

そのほか、キャプチャと同時に、キャプチャデータをクリップボードに転送する指定のON/OFFも可能です。

Free版のほか、Plus版やPro版も用意され、Free版で利用できない機能はグレイアウト表示されています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です