ROM化支援バイナリエディタ

モトローラS並びにインテルHEXフォーマットのファイルも直接編集可能

  • ソフト名 :ROM化支援バイナリエディタ
  • バージョン :177
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Janus

今すぐダウンロード

ROM化支援バイナリエディタ詳細

・既存ファイルはマップ方式で全バイト閲覧可能です。
  (パッチを用いることで任意のバイト位置でポイント編集が可能)
・新規ファイルの場合、編集サイズ 0x10000000 までとなります。
  (任意のバイト位置で編集が可能)
・検索・置換・削除・アンドゥ・リドゥ等の基本的機能が使用できます。
・構造体による解析・編集が可能です。
・クリップボードのテキストデータを数値認識しデータとして取り込めます。
・モトローラS/インテルHEXフォーマット形式のファイルを読み書き出来ます。
  (マークにより指定範囲のみの書き出しも可能)
・キャラクター表示に以下を選択出来ます。
  * ASCII/EBCDIC
  * Shift-JIS/EUC-JP/UCS-2/UTF-8(Unicode)
  * グラデーション
・サム, ハッシュ, CRC等の算出が出来ます。
  * SUM
  * MD5/SHA-1/SHA-256
  * CRC-8/CRC-16/CRC-32
・Luaスクリプトによる細かな編集が可能です。
・パレット機能によりカーソル位置の数値解析をカスタマイズできます。
・プラグインで他プロセスメモリ参照等が利用可能です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です