QRスタンパー Excel用QRコードスタンプVBAマクロ

編集されたセルの内容を自動でQRコードに変換、シートへ貼り付ける

  • ソフト名 :QRスタンパー Excel用QRコードスタンプVBAマクロ
  • バージョン :1.0
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :くきお

今すぐダウンロード

QRスタンパー Excel用QRコードスタンプVBAマクロ詳細

○インストール
■重要!QRコードの作成には、外部プログラムを使用します。
シンボルイメージ生成プログラム(DOS版)mkqrimg.exe
有限会社サイテック http://www.psytec.co.jp/

1.「qr_stamp.exe」をデスクトップに保存してください。
2.ファイルをダブルクリックすると解凍先を聞いてきます。
通常は「C:\QRスタンパー」フォルダに、解凍してください。
■パスの通っていないフォルダでは、QRコードの作成不可。

○使用方法
1.「QR_stamp.xls」をマクロを有効にして開いてください。
2.メニューバーの「QR-STAMP」にある「QRコード化セル」でQRコードの元となるセルに、コメントを貼り付けて下さい。
■コメントが「QR Stamp」とされているセルを編集すると「OnKeyメソッド」でQRコードを作るようになっています。
■「QRコード化セル」の指定は1つずつ行ってください。
3.「QR Stamp」とコメントが付いているセルは、以後入力や編集されるたびに、セルのデータがQRコード化されます。
■画像は、右隣のセルに貼り付けられます。
4.機能を解除する際は、メニューから「QRコード化解除」を実行してください。

実用的な使用方法は、契約書や申込書など押印を必要とする書類や、書類の受取り側で、データベースへの登録を手作業で行っている場合などでは、作業の簡素化が出来ると思います。

既存ファイルでも、「QR Stamp」のコメントを付与したセルは、再編集(再入力)されれば、QRコード化することができます。

○アンインストール
ファイルをフォルダごと削除してください。

○「QR_stamp.xls」改定履歴
ver1.0 公開

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です