PRTGRAPH 仮想プリンタドライバ

アプリケーションソフトからプリンタへ印刷する代わりに画像ファイルに出力できるプリンタドライバ

  • ソフト名 :PRTGRAPH 仮想プリンタドライバ
  • バージョン :1.1.6.0
  • ライセンス :シェアウェア:2,165円
  • OS :Windows
  • 開発 :山口 正

今すぐダウンロード

PRTGRAPH 仮想プリンタドライバ詳細

WORDやEXCEL,InternetExplorer等の印刷機能の付いたアプリケーションから印刷操作を行う事でJPEG、PNG、GIF、TIFF、PDFファイル形式に変換し印刷イメージの画像ファイルを作成するプリンタドライバです。

PRTGRAPHをインストールすると仮想プリンタが作成されますので、印刷が可能な全てのアプリケーションから画像ファイルに変換できるようになります。
用紙サイズ、解像度、ファイルの出力先、ファイル名の作成ルールはPRTGRAPHプリンタのプロパティからデバイスの設定を開いて設定します。

用紙に透かし画像を埋め込めるようになりました。
出力ファイルにユーザーの作成したcopy rightや「社外秘」などのメッセージを埋め込む事が出来ます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です