PicPick – 機能が豊富で使いやすい、世界中で人気の「画面キャプチャー+編集」ソフト

機能が豊富で使いやすい、世界中で人気の「画面キャプチャー+編集」ソフト

  • ソフト名 : PicPick
  • 最新バージョン : 5.0.3
  • ライセンス :無料
  • 言語 :日本語
  • OS : Windows 10/7/XP
  • 開発者/メーカー : NTeWORKS

今すぐダウンロード

PicPick詳細 :

PicPick(ピックピック)は、PC画面のキャプチャー(スクリーンショット撮影)と落書きなどの加工ができるキャプチャーソフトです。フルスクリーン、スクロールウィンドウなど多様な方法でPC画面を撮影でき、撮影した画像の色を変更したり、文字や図形を入れたりするなど数々の編集・修正が可能です。機能の多さと簡単な操作が魅力です。シンプルにキャプチャーするだけでなく、その方法や画像編集にもこだわりたい人向きのソフトだと言えるでしょう。

PicPickの画面デザインはMicrosoft WordやPowerPointに似ており、わかりやすい構成です。キャプチャーするには画面内メニューで「キャプチャー」を選ぶか、ショートカット/ホットキー(Shift+Printなど)を使うか、タスクトレイのPicPickアイコンのメニューを使います。キャプチャーできる場所は、フルスクリーン(PC画面全体)、ウィンドウコントロール(ウィンドウ一部または全体)、スクロールウィンドウ(縦長のWebページの一番上から一番下など「全体」)、サイズ選択サイズ固定フリーハンドリピートキャプチャー(前回の繰り返し)の中から選べます。撮影した画像は自動保存するか、編集画面で加工できます。

編集画面では切り抜きや回転/反転などの加工、エフェクト(フィルター)の追加、文字や図形の追加などが可能です。特に嬉しいのは、ペイントツールのようにフリーハンドで画像上に線を描いたり、色を塗りつぶせる点です。編集した画像はBMP、JPG、JPEG、GIF、PNG、PDF形式で保存できる他、Facebook、Twitter、FTPサーバーへのアップロードができるほか、メール添付で送ることももちろん可能です。さらに、キャプチャー&編集機能の他に、カラーピッカー、ピクセル定規や十字ラインなども備わっています。

ただPicPickでは、プルダウンメニューやWindowsメニューなどの「動作途中の画面やマウス」のキャプチャーは行えません。また、試用版の使用期限は30日間なので、その後も使い続けたい場合は有料版へのアップグレードが必要になります。

PicPickは、充実したキャプチャー機能が特徴的な画面キャプチャーソフトです。

<注意>
・ダウンロードボタンをクリックすると、PicPickの公式サイトにジャンプします。指示に従ってダウンロードを行ってください。

注意点

対応形式
bmp,jpg,jpeg,gif,png,psd,ico,cur,tif,tiff,pcx,emf,wmf,tga,
targa,vda,jp2,j2k,jpc,j2c

保存形式
bmp,jpg,jpeg,gif,png,pdf

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です