pcCircle メタ画像編集 pcWmf

エクセル等オフィス文書のシェイプやグラフ等をwmfファイルとして保存・活用するツール

  • ソフト名 :pcCircle メタ画像編集 pcWmf
  • バージョン :2.00
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :pcCircle

今すぐダウンロード

pcCircle メタ画像編集 pcWmf詳細

エクセルのシェイプやグラフ カメラツールで出力した図は、ワードやエクセルなどの文書では、ウィンドズメタファイルとして処理されています。
このメタファイルを wmfファイルとして保存するツールです
wmfファイルとして、保存する事で、オフィス文書の中で、有効利用する事ができます
ベクタ画像であるwmfファイルは拡大・縮小しても劣化しないので、ベクタ画像の状態でサイズを指定して、bmpやjpg等のラスタデーターに変換する事で、オフィス文書以外でも利用できます
エクセルやワードで図(シェイプ)を選んで、コピーし、pcWmfを起動して、取り込みを指定して、wmfファイルを作ります
尚、複数の図(シェイプ)を指定して、コピーをするとそれらが結合された画像となります
この画像をベクタ画像として使用する場合は、この画面から複写を指定します
オフィス文書にベクタ画像として貼り付けた場合は、貼り付け後に拡大・縮小しても画像は劣化しません
一般の画像アプリケーションなどで使用する場合は、変換を指定して下さい
別ウィンドウに表示されるので、この段階で拡大・縮小してよいサイズを選んで下さい
画像アプリケーションで取り込んでから拡大・縮小すると画像は劣化します
写真等の画像と異なり、表・チャート・グラフ等は、劣化が目立ちますので、ベクタ画像の時にサイズを決めます
サイズ指定後にラスタ画像(bmpやjpgの画像)になるので、ペイント等で加工する事ができます

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です