Miyabi Binary Editor

注記:Amazonのアソシエイトとして、[soft222.com]は適格販売により収入を得ています。

4GB以上のファイルを扱えるバイナリエディタ

  • ソフト名 :Miyabi Binary Editor
  • バージョン :0.2.2
  • ライセンス :フリーソフト
  • OS :Windows
  • 開発 :Miyabi

Miyabi Binary Editor ダウンロード

Miyabi Binary Editor詳細

巨大なファイルを少ないメモリで閲覧・編集できるバイナリエディタです。

【特徴】
・9Ebyte (9,223,372,036,854,775,807 byte) までのデータを編集できます。
・ファイルの内容をすべて読み込まずメモリの使用量が少ないため、少ないメモリのPCでも大きなサイズのファイルを読み込むことができます。
・利用頻度の高い検索機能と指定アドレス移動機能をウインドウに表示してすぐに使用できます。
・選択した範囲のデータをファイルに保存することができます。
・1つのデータに対して複数のファイルを挿入することができます。
・選択した範囲のデータに対してXOR(0xFF)することができます。
・UnDo (CTRL+Z) を使用できます。
・フォント名を変更できます。
・フォントサイズを変更できます。
・列数をデフォルトの16から変更することができます。
・誤った上書き防止のために、初回のファイルを開く時に読み取り専用のチェックボックスがあります。
・ファイルの保存はバックグラウンドで行われるため、保存中もデータの閲覧はできます。(データの操作はファイルの保存に影響を与えるためできません。)
・検索はバックグラウンドで行われるため、検索中もデータの閲覧はできます。(データの操作は検索に影響を与えるためできません。)
・ファイルの内容をすべて読み込んでメモリに格納しないため、メモリにすべて読み込むソフトウェアと比較して動作が遅くなります。
・ファイルの内容をすべて読み込まないことからファイルを上書き保存する時に直接上書きできないため、一時的に保存するためのディスクの空きが必要になります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です