MetroBackup

ミラーリングや同期を手軽に行えるバックアップソフト

  • ソフト名 :MetroBackup
  • バージョン :2.0.0.0
  • ライセンス :その他
  • OS :Windows
  • 開発 :Daniel Palme

今すぐダウンロード

MetroBackup詳細

フォルダ間でのミラーリングまたは同期を行うバックアップソフトです。

バックアップ設定を行うには、まず「ジョブリスト」というグループを作成し、この中に「ジョブ」を登録します。ジョブリストの中に複数のジョブを作成したり、別のジョブリストを作って管理したりすることができます。

ジョブではコピー元(リファレンスディレクトリ)、コピー(ターゲットディレクトリ)のほかに、拡張子によるフィルタ設定、バックアップモードの指定、サブディレクトリを含めて同期するためのオプションを指定できます。

バックアップモードは次の3種類から選択できます。

・Mirror Reference Directory
リファレンスディレクトリ内で更新されたファイル/フォルダがあれば、ターゲットディレクトリへコピー。削除されたファイル/フォルダがある場合は、ターゲット側でも削除を行う。

・Mirror Refenence Directory(without deleteing files)
リファレンスディレクトリ内で更新されたファイル/フォルダがあれば、ターゲットディレクトリへコピー。削除されたファイル/フォルダがある場合も、ターゲット側の削除を行わない。

・Syncronize in both directories
互いのフォルダの内容が同じになるようにコピーする。

リストから実行したいジョブのチェックボックスをマークし、「Synchronize」ボタンをクリックすると、まず更新あるいは削除されたファイル/フォルダのリストが表示されます。ここで実際にバックアップしたいものをチェックボックスで選択したのち、もう一度「Synchronize」ボタンをクリックすると、処理を開始します。

バックアップ終了後は、コピーしたファイル/フォルダ、削除したファイル/フォルダごとにその数が表示されます。ログファイルのパスがリンク付きで表示されるため、クリックでログを参照できます。

【主な機能】
・ミラーリング
・同期
・コマンドラインモード
・拡張子によるフィルタ設定
・バックアップ設定のインポート/エクスポート

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です