MATLAB

オールインワンのインタラクティブ環境へのアクセス。MATLABは、何よりもまず科学的なプログラミング言語であり、インタラクティブな環境ではありません。

  • ソフト名 : MATLAB
  • OS : Windows,Mac
  • 開発者 : HOME

MATLAB ダウンロード

MATLAB 詳細説明

このソフトウェアは、数値計算、シミュレーション、およびプログラミングのワンストップショップとしてMathWorksによって提供されています。 MATLABは、マルチパラダイム数値計算環境であり、独自のプログラミング言語でもあるため、「マトリックスラボラトリー」というフレーズに由来します。

このプラットフォームは、マトリックスを処理し、データをプロットし、さまざまなユーザーインターフェイスを設計する場所をユーザーに提供します。これには、ユーザーが記号計算機能を使用できるようにするMuPADエンジンを備えたツールボックスが含まれます。これらの機能により、数学や工学の学生や専門家にとって便利なツールに進化しました。

Matlabの機能は何ですか?
結果を入力し、関数を実行し、MATLABコマンドウィンドウで他のMATLABファイルを開きます。プロンプトを示すために、2つの右向きの二重引用符が使用されます。 >>記号は、プログラムが変数の値を処理できることを意味します。コマンドウィンドウでは、Mファイルをデバッグすることもできます。メニューバーの[デバッグ]キーをクリックした後、K>>プロンプトが表示されるのを待ちます。

その広範な機能セットは計算速度を遅らせますが、そのグラフィカルユーザーインターフェイスは、C++やFortranなどの他のプラットフォームよりも単純でよく整理されていることがわかります。コマンドウィンドウ、ワークスペース、ナビゲーションツールボックス、およびツールストリップは、MATLABのホームページの4つの部分です。コマンドウィンドウは、4つの中で最も重要です。

メニューバーからデフォルトのツールバーを削除して、インターフェイスを単一のコマンドラインとして表示することもできます。ワークスペースからコマンドラインのコードを取得します。生成した変数、または他のシステムからインポートした変数があります。変数はデフォルトでは保存されないことに注意してください。

Matlabのさまざまなファイルタイプは何ですか?
MATLABのネイティブファイル拡張子は.mと.matです。すべてのMATLABコマンドは、プレーンテキストファイルであるMファイルに保存されます。このファイルを開くと、プラットフォームがコマンドを読み取り、入力したとおりに実行します。これは、プロンプトのシリーズを満たすことを示しています。

このスクリプトファイルを.mat形式に変換して、より多様なコードを処理し、他のプログラムで利用できるようにすることができます。 MATファイルは、変数、関数、配列、およびその他のコードを含むバイナリデータコンテナであるため、Mファイルよりも複雑です。このファイル形式は、2次元の行列と文字列、多次元の数値配列、64ビットの浮動小数点なども処理できます。

コードを整理する必要がある場合は、.matファイルを.csvファイルに変換する必要があります。このようにして、セルごとにコードを表示できます。複数のセッションで使用する場合は、データを.mat拡張子の付いた圧縮ファイルまたはMATファイルとして保存する必要があります。準備ができたら、ファイルをプラットフォームにロードできます。

独自のプログラミング言語とプラットフォーム
MATLABは、行列と配列の数学を視覚化する必要がある、経験の浅いプログラマーと高度なプログラマーの両方に適したオプションです。 4つのパネルからなるインターフェースは、いつでも必要なリソースを決定するのに役立ちます。さらに、プログラムの2つのネイティブファイル形式により、コマンドやその他の視覚補助をすばやく認識できます。全体として、このツールの機能と機能により、さまざまな科学分野のユーザーが利用でき、使用できるようになります。

ユーザーレビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。